ALSOK 認知症高齢者の徘徊対策見守り商品を販売

ALSOK 認知症高齢者の徘徊対策見守り商品を販売

ALSOK(東京都港区)は国土交通省の選定モデル事業として、全国10の自治体と徘徊・見守り商品を用いた、地域の見守りネットワークの構築に取り組んでいる。
今回、6月15日から「みまもりタグ」「みまもりタグ感知器」「みまもりタグ専用靴」などの徘徊対策商品を一般向けに販売開始することになった。これら商品の販売にあたっては、在宅見守りサービス「みまもりパック」、「徘徊感知器」も併せて推奨し販売する。