SOMPO 介護2社を一体運営 役員が2社兼務 採用・研修も

SOMPO 介護2社を一体運営 役員が2社兼務、採用・研修も

SOMPOホールディングス(東京都新宿区)は7月から、グループ傘下のSOMPOケアネクストおよびSOMPOケアメッセージの介護事業2社を一体運営する。
これまで両社の事業運営や採用活動は個別に手掛けていた。これを社長以下役員が2社を兼務する体制にし、意思決定を迅速にする。採用や研修も一体化することで、新規職員の確保や離職率の低下につなげる。
SOMPOホールディングスは介護事業強化の一環として、2015年12月に全株取得によりSOMPOケアネクスト(東京都品川区、旧ワタミの介護事業部門)、2016年3月にメッセージを連結子会社化しSOMPOメッセージ(岡山市)とし、それぞれ傘下グループに収めている。